教育 テレビ関連情報について

テレビが子供に及ぼす影響

昔から、テレビばかり見ていたら、教育上子供に良くないと言われていますよね。
テレビはとても便利な機械で、スイッチを入れたらいろいろな情報や娯楽が見れて、音楽も流れます。
しかし、テレビが子供に与える影響を考えたことがありますか。
良くないと言っても、具体的にどんなデメリットがあるのでしょうか。
それは特に乳幼児期の関わり方が大切で、言語の発達や心の発達に大きく影響を及ぼすことです。
特に2歳まではできるだけ見ないよう日本小児科医会が提言しています。
2歳以降もできるだけ他のゲームなどの機器も含めて、メディアとの接触は2時間位にするのが目安だそうです。
現実に、2時間以内にしている人は少ないかもしれませんが、教育上成長していく過程で、あまりメディアに触れさせないことが、注意欠陥障害などから子供を守ることにもつながるでしょう。
ただし、幼児向けの教育番組は、見ている子供ほど表現力が高い傾向にあるそうです。
幼児にとってためになる番組は良い刺激になるみたいですね。

Copyright(c) 教育 テレビ All Rights Reserved.